IQVIA

close

【疫学研究・市販後試験部門】クリニカル・プロジェクト・マネージャー(CPM)

募集要項

部署 Real World Insight(品川、大阪)
部門紹介 疾患の疫学、既に承認された薬剤の観察研究が業務の対象となる。
従来、品質を重要視しない試験が多かったが、当社ではICH-GCPに従った試験運営で高品質な業務品質を提供している。
現在約70%が国際試験となっている。
CPMとしての役割は、臨床試験のProject ManagementとClinical Leaderの二面性を持つ。
国内試験の場合は、モニター管理とスポンサー管理の要素が強く、国際試験の場合には、Global CPMとの調整業務とモニター管理が主な業務となる。
国際試験のRegional CPMとしてGlobal CPMと日々交渉ができ、かつ国内をLeadができることが目指す姿である。
現在モニターと合わせて20名強の組織であるが、案件受託も好調であり、今後も増員予定。
仕事内容 ■職務概要
プロジェクトの進捗、品質、予算等を総合的に管理する、プロジェクトマネジメント業務。

■職務詳細
・施設選定時の判断と登録管理
・プロジェクトに関する提案、契約締結
・社内の調整・進捗管理(主に、プロジェクトメンバーとなるCTL、CRAなど)
・プロジェクトの予算管理・調整
・リスクマネジメントプランの作成
アピールポイント ・治験は理想的な患者集団を対象に専門病院で検証され現実とは異なる結果となるが、市販後の試験では実地診療下で様々な患者さんからリアルワールドの効果を検証でき、実地医療への貢献度が高い。
・これまで日本の市販後試験、観察研究の環境では、GCPのように決められたルールがなく、国際基準からはずれた試験品質であった。当社の市販後試験、観察研究の業務は国際基準に沿っており、他の同業他社の業務品質より明らかに優れている。
・約70%の試験は国際共同試験であり、世界各国のモニター、CPMと協業し、国際感覚を磨くチャンスがある。
・業務に必要な英語、疾患知識の向上のために、全社で教育、研修に投資をしており、部門としても海外研修、国内学会への参加も推奨している。
その他 ClinicalのSkillだけしかお持ちでない方には、疫学、市販後試験の規制用件を含めて、トレーニングの機会が提供される。

専門スキル

必須 <以下のいずれかのご経験をお持ちの方>
・臨床開発あるいは市販後試験のプロジェクトマネジメントあるいはクリニカルトライアルリーダー
・Medical Affairsにおける市販後試験、疫学研究の管理

待遇

待遇 【給与】経験・能力・資格等考慮し、弊社規程に則して決定します。
【昇給】 年1回(4月)
【賞与】 年2回(6月・12月)、業績賞与(3月)
【諸手当】 時間外手当、通勤手当、外勤手当(CRA職等)
【勤務時間】標準勤務時間9:00-17:30(1日標準7.5時間)/フレックスタイム制(コアタイム/11:00~15:00)、在宅制度(月9回)
【休日休暇】完全週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始(12/29~1/4)、有給休暇、病気休暇、慶弔休暇、女性特別休暇、長期特別休暇
【福利厚生】各種社会保険完備、退職金制度、総合福祉団体定期保険制度、長期収入補償制度、財形貯蓄制度、福利厚生倶楽部、EAP等

※ 契約社員の場合は一部異なりますので、ご応募頂いた際に個別にご説明致します。

正式応募の前に、問い合わせまたはカジュアル面談希望の方はこちら