CRO事業採用情報:クインタイルズ

治験とはFor The Patient(患者さまのために)

For The Patient
新しい薬・医療機器を待ち望まれている患者さまのために・・・。

治験とは・・・?
薬・医療機器の開発をあまりご存知でない方へ。

このページは、治験などの薬、医療機器の開発についてあまりご存知でない方を対象としています。できるだけやさしい説明を心がけましたので、治験や薬、医療機器の開発そして、私たちクインタイルズの仕事に理解を深め、興味を持っていただければ幸いです。なお、医療機器に関しては、薬の開発の流れと大きく変わりませんので、ここでは薬の開発について説明します。

私たちクインタイルズは、医薬品および医療機器の開発業務を通して、社会に貢献しています。
多くの患者さまのために、一日も早く、新しい薬・医療機器を届けることが私たちの使命です。

ではなぜ、新しい薬が必要なのでしょうか?

病院で患者さまに使用される薬は数えられないくらいあります。しかしながら、多くの病気で、患者さまが十分に満足できるような、十分な効果があり副作用の少ない薬はまだまだ少ないのです。
例えば、がんの治療薬を考えると、国立がん研究センターの調査では、全てのがんをひっくるめて5年生存率は63.1%です。つまり4割近くの方が5年以内に亡くなっています。さらに肺がんでは39.5%、肝臓がんでは32.2%とさらに悪くなっています。治療には外科手術なども含まれますので、薬だけの効果となればさらに生存率は低くなることが予想されます。 http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160120.html

がんだけではなく、皆さんも耳にされたことがある心臓病、肺炎、リウマチ、アルツハイマー病などの認知症、精神病・・・など、ほとんど全ての病気で、まだまだ十分に満足できる薬は足りていないのです。
ですので、患者さまの生存率をさらに改善するため、そして、より健康な状態で日々の生活を送っていただくために、世界中の製薬メーカーは、次々に新しい薬を世に出そうとしています。

では、新しく開発しようとしている薬(薬の候補)が、病院で医師が処方する医薬品として患者さまに届けられるまでには、何が必要なのでしょうか?

医薬品を患者さまに届けるには、何が必要?