CRO事業採用情報:クインタイルズ

よくあるご質問

Q応募に当たって必要な経験はどれくらいでしょうか。
A職種により異なりますので、詳細は、募集職種のページをご確認ください。
Q選考プロセスを教えてください。
A職種によって多少異なりますが、書類選考、面接(1~2回)、合否の連絡です。
Q入社後のキャリアパスについて教えてください。
Aクインタイルズでは、社内公募制度(ジョブポスティング)によるキャリアチェンジが可能な仕組みを整えています。>>キャリアについての詳細はこちら
Q外資系で個人主義のイメージがあるのですが、実際はどうなのでしょうか。
A自分の仕事はきっちり責任を持ってこなすという意識があります。それに加えて、プロジェクトの成功に不可欠なチームワークも重視していますので、アドバイスや情報共有は必ず行っており、お互いにフォローし合える環境が整っています。
Q平均年齢を教えてください。
A2015年度の平均年齢は34.4歳です。
Q女性比率を教えてください。
A臨床開発事業部では、約7割が女性です。また管理職の56%が女性です。女性も活躍しやすい土壌がある為、今後この比率はどんどん高まっていくと思われます。
Q有給休暇の消化率はどのくらいですか?
A当社の有給取得率は約72%、有給取得日数は年間約10日と、担当プロジェクトの繁閑やご自身の予定に合わせて有給休暇を取得しやすい環境です。
Q退職率はどのくらいですか?
A2015年度の退職率は、8.3%です。
Qクインタイルズは仕事がとても忙しいイメージがありますが、平均残業時間を教えてください。
A人事データー上では、平均残業時間は、14.6時間です。但し、プロジェクトの状況によって異なります。確かに弊社は比較的忙しいかもしれませんが、フレックス制度や在宅勤務制度を上手く利用しワークライフバランスが取れる充実した忙しさです。OnとOffをしっかりメリハリつけてお仕事されたい方には最適な環境です。
Qグローバル治験の受注が多いと聞きましたが、その理由は何ですか?
Aグローバル治験を実施できるネットワーク、システムを早くから導入してきたという点が大きな理由です。クインタイルズであればグローバルで一括して委託できるという安心感や、これまでの実績といった点が、受注につながっています。
Q現時点で英語が得意ではなく不安です。英語の研修などはございますか?
A現社員も全員が英語が堪能というわけではないので、問題はございません。グローバルプロジェクトに配属されると必然的に英語を使うことになるため、自然と力はついていきます。また、E-Learningによる研修や、文章の書き方など様々な研修を受けることも可能です。
QクインタイルズのCRAはどのような職種・業種からの転職者が多いですか?
ACRA・MR・CRC・薬剤師・検査技師・獣医師などです。また、未経験で入社される方の中には、異業種(主にヘルスケア業界)で営業職や研究職に就かれていた方などもおります。
Qどのような学部、学科の出身者が多いのでしょうか。
A薬学部だけでなく、関連する理系/ライフサイエンス全般出身の方が中心です。
Q外勤と内勤の比率はどれくらいでしょうか。
Aプロジェクトの時期や状況によって、異なりますが、平均は、外勤3~4割、内勤7~6割というイメージです。
Q一人のCRAが担当するプロジェクト数はいくつくらいですか?また、CRA一人当たりの担当施設の数はどれくらいですか?
AほとんどのCRAが1プロジェクト担当です(約8割)。兼務する場合でも同一クライアントとして負担が少なくなるように配慮しています(同一クライアント兼務率51%)。また当社はSSUやCTAという役割があり、分業しているので、兼務している場合でも仕事量が多いとは一概には言えません。
Q他のCROとクインタイルズのCRAの働き方にはどのような違いがありますか?
ACRA業務としての違いはありませんが、グローバル統一のシステム、グローバル基準で仕事を進めるという意識が高いと思います。また、クインタイルズのCRAは仕事の質が高いと各クライアント・施設からも高い評価を得ています。